へそ毛 男 処理

男のへそ毛処理まとめ!薄くする方法は?カミソリや毛抜きは使える?

男のへそ毛処理まとめ!※薄くする方法は?カミソリや毛抜きは使える?

 

人間の体には少なからず毛が生えていることはご存じかと思いますが、男性ホルモンなどの影響もあり「ここには普通生えないだろ?」という許せないムダ毛に悩んでいる人も多いと言われています。

 

そのムダ毛の中の一つは「へそ毛」、へその中やへそ周辺は誰でも生えている訳ではないので、へそ毛がフサフサしている男性にとっては大きな悩みの種となっているようです。

 

このようにへそ毛をどうしたものかと考えている人は、以下の様な疑問を持っています。

 

「へそ毛が濃いこと誰にも知られたくない・・・カミソリで剃ろうかな?」
「へそ毛の処理が面倒!毛抜きならキレイにへそ毛を除去できるだろうか?」
「毛深いへそ毛って薄くする方法ない?このままだと薄着できない・・・」
「なんで僕だけへそ毛あるの?恥ずかしいからへそ毛を薄くしたい!」

 

もしかするとあなたも同じように悩み、当ページにご訪問頂いたのではないでしょうか?近年、美を追求する男性も増えつつあるので、自分のムダ毛が気になりだしたっていう人もいるでしょう。

 

そこで、今回は男のへそ毛処理をテーマに、薄くする方法やカミソリや毛抜きについて詳しくまとめてみました。

 

一人で悩んでいてもへそ毛は解消しないので、是非最後までお読み頂き今後のへそ毛処理の参考にしてみてください。


男のへそ毛は汚らしい?処理方法やカミソリの効果まとめ

 

カミソリは、男女問わず色々な部位で使用されているセルフ脱毛の中でもメジャーなアイテムです。

 

そこで、男のへそ毛は処理すべきか?や、カミソリの使い方や処理効果について詳しくまとめてみました。

 

へそ毛って汚らしい?処理した方がいいの?

へそ毛をどう思うのか?を誰かに聞いてみれば、処理した方がいいのかどうかを確認する事は可能ですが、回答が必ずしも本音とは限りませんよね。

 

おそらくあなたも、誰かに何らかのことを指摘する時は確信には触れないはず!感じ取ってくださいという気持ちで遠まわしに伝えることで精一杯だと思います。

 

ですが、女性の中でへそ毛は、

汚らしい
せめてお手入れはしてほしい
清潔感を感じない
胸毛や腹毛に繋がっている感じが嫌だ

というように思っていると言われ、胸毛や腹毛などと共に女性に嫌がれるムダ毛の一つになっているようです。

 

へそ毛を処理する方法は?

へそ毛を簡単に処理するのであれば、カミソリや毛抜きが手っ取り早い方法ではないでしょうか?

 

あなたの好きな時に処理可能という点においては、魅力を感じる処理方法だと思います。

 

特に毛抜きなどは、処理アイテムを一回買っておけばしばらく買い替えする必要はないので、金銭的には楽な方法と言えるでしょう。

 

カミソリの使い方や効果は?

一般的にカミソリを使う時は、毛の生えている方向に向けて剃っていき、剃り残しなどを除去する為に次は逆から剃ります。

 

これを繰り返すことでムダ毛はキレイに除去されツルツルなってくるようです。

 

キレイに処理した後のへそ周りは清潔感があり、個人差はあれど数日程度効果が持続するようです。

 

カミソリは肌荒れする?ケアは大切?

 

直接肌につけてへそ毛を剃っていきますから、多少なりとも肌荒れのリスクは抱えていると考えておいた方がいいでしょう。

 

肌荒れを最小限に抑える為には、使用前のジェルや使用後のケアなどは大切なことです。

 

また、カミソリで剃る前にはできるだけ肌を温めておくのも効果的、入浴中などを利用して浴室で剃るという人も結構多いのではないでしょうか?

 

あなたに合うカミソリはどれ?

 

カミソリにはたくさん種類があるので、カミソリの特性をよく知り自分に合ったものを選ぶことが大切です。

 

例えば、

  • 刃の枚数
  • 安全(スキン)ガードの有無
  • ジェルの有無
  • 持ちやすさ
  • ヘッド部分の形状

などで、上記内容の違いにより処理レベルや価格も異なってきます。

 

もちろん「切れ味」は最も重要なこと!カミソリは種類が豊富なので根気よくあなたの合ったものを探しましょう。

 

カミソリでへそ毛を全て処理できるの?

時間とお金をかけない方法として使用している人も多いようですが、そもそもへそ毛を全て処理できるのかといった問題点があるように感じます。

 

その問題点とは、

へその中は剃りづらい

へそ周りはカミソリで剃っていけます、しかしへその中までは剃ることは困難かも?無理にへその中を剃ろうとすれば、失敗し切ってしまうこともありそうです。

 

このように、カミソリは便利といっても弱点はありますから、その弱点を補えるような方法を併用していくことでへそ毛を全て処理していくことは可能です。

コツコツ処理する毛抜きはへそ毛に効果あり?まとめ

 

一本ずつ処理することができる毛抜きは、カミソリの弱点をカバーできる大切なパートナー!確実に毛を抜ける方法であり、カミソリで困難なへその中の毛も抜き取ることが可能です。

 

確実に抜ける毛抜きはへそ毛に効果抜群?

大量のへそ毛に対しては厳しい面もありますが、へその中、剃り残し、一本だけ生えているといった状況の場合は、ピンポイントで毛を抜き取ることが可能な毛抜きが効果を発揮します。

 

カミソリとの大きな違いは「剃る」ではなく「抜く」ことであり、上手に抜き取ることができれば、カミソリで剃るよりは毛のない状態を長く持続できるといったメリットもあります。

 

また、カミソリ同様に種類も豊富で、オシャレなものから使いやすさを追求した形状のものまで様々な商品が市販されてます。

 

例えば、

DHC毛抜き
ファンケル公式ツィザー(毛抜き)
毛抜きドクターケノン

といった商品、価格は1,000円でおつりが出る商品も多く、消耗品じゃないので一度購入してしまえばしばらく買うこともないでしょう。

 

ネット通販などを覗いてみると、おしゃれな毛抜きもたくさん販売されています、いざという時の為に持ち歩きたい人などはいいかもしれませんね。

 

へそ毛処理はカミソリと毛抜きで完璧?

カミソリで多くのへそ毛を剃り、剃り残しを毛抜きで一掃!一見、完璧な処理に思えますが、少なからず問題点もあります。

 

例えば、

肌荒れ
肌トラブル
処理頻度

です。

 

カミソリの使用頻度は数日に一回というケースが多く、ずっと使い続けると仮定した場合には慢性的な肌荒れが心配です。

 

また、毛抜きでは毛嚢炎といった炎症を引き起こすこともあります。

 

どんなに処理が必要だったとしても、カミソリや毛抜きによる頻繁なお手入れは肌トラブルの原因に繋がってしまいます。

 

このように、カミソリと毛抜きは一時的な処理方法としてはベストかもしれませんが、長期的に考えれば肌が弱い人や毛深い人にはあまりオススメできる方法とは言えないかもしれませんね。

 

カミソリや毛抜きでへそ毛を薄くできる?その他の方法は?

 

濃いへそ毛も嫌だけど、完全にツルツルも嫌だという人もいるのではないでしょうか?

 

あまりにも完璧に処理してしまうと「彼はへそ毛処理しているだろうな」とバレるかもしれません。

 

そこで、へそ毛を自然な状態を維持しつつ薄くすることが可能なのか?についてまとめていきたいと思います。

 

カミソリや毛抜きでへそ毛を薄くできるの?

カミソリの場合、表面に出ているへそ毛を剃るだけなので剃った直後はツルツルになってしまいます、したがってカミソリ単体で毛を薄くするといった調整はかなり難しいでしょう。

 

次に毛抜きですが、毛の密度を調整することは可能!しかし、一本一本の太さを変えることは難しく、調整ができたとしてもかなり根気の必要になる作業になってしまいそうです。

 

カミソリや毛抜き以外にへそ毛を薄くする方法ってない?

脱毛サロンの光脱毛や医療クリニックのレーザー脱毛であれば、カミソリや毛抜きと違い、皮膚内にある毛根に働きかけることによりへそ毛を減らしたり薄くすることは可能です。

 

自宅で行うセルフ脱毛は、どの程度処理するか?は全て自己判断になってしまいます。したがって処理具合を間違えてしまうと、取り返しのつかない状態になることも珍しくありません。

 

しかし、脱毛サロンや医療クリニックの場合は専門知識を持ったスタッフが在籍し、どの程度減毛するのか?やあなたに適した脱毛方法を丁寧に説明してくれるといった利点があります。

 

脱毛サロンやクリニックではどのようにへそ毛を薄くしていくの?

脱毛サロンとクリニックの扱っている脱毛機は、毛周期内の成長期に照射しないと十分な脱毛効果を得られないものがほとんどです。

 

ですから、事前にあなたの状態をチェックし一番効果ありそうな時期に施術していきます。

 

実際の施術は、脱毛したい部位に光を照射し毛根などに含まれているメラニン色素に働きかけ、幹細胞組織を破壊していくという方法になりますが、脱毛サロンとクリニックでは光の出力が違うので施術回数や期間には差が出てくるようです。

 

また、初回施術でへそ毛脱毛を完了させることは難しく、回数を重ねていくうちに毛深いへそ毛は徐々に減毛していくと言われています。

 

例えば、メンズ脱毛専門店リンクス(サロン)は、

 

へそ周り脱毛

 

  • 脱毛時間目安:約10分
  • 脱毛実感の目安:約1~2回
  • 施術期間の目安:約8~10ヵ月

 

体格、毛の状態により時間や回数、そして期間は異なりますが、上記内容が一般的な目安になっているようです。

 

またクリニックの場合、「永久脱毛」が可能なレーザー脱毛機を使用しているにも拘らず、あなたの希望である「薄くする」ことも可能、レーザー脱毛は出力が強く、脱毛サロンに比べて施術期間が短くなる傾向にあるので、なるべく早く処理したいと考えている人にはオススメです。

 

脱毛効果の差=痛みの強さ?

 

脱毛効果の違いは、光の出力や毛の状態よるものです。したがって脱毛効果が高ければ痛みも強くなる傾向にあると言われています。

 

もちろん、痛みの感じ方は個々で違うので、一概にレーザー脱毛の方が痛いと言い切れませんが、一般的には脱毛サロンより医療クリニックの方が痛いと考えておいた方がいいでしょう。

 

今回は男のへそ毛処理まとめ!と題して、まとめてきましたがいかがだったでしょうか?

 

いざという時にセルフ脱毛は最適ですが、普段からへそ周りをキレイにしておきたいと考えている人にはちょっと処理効果に物足りなさを感じてしまうかもしれません。

 

最終的に処理方法を決めるのはあなた自身ですが、今だけキレイにしたいのか?キレイな状態を絶えず維持したいのか?で最適な処理方法を選択してください。

男のへそ毛処理まとめ!※薄くする方法は?カミソリや毛抜きは使える?関連ページ

メンズ腹毛脱毛の値段と回数まとめ!
自分のお腹を見る度に濃い腹毛が気になり、いっその事脱毛してスッキしたいと思っている方もおられるのではないでしょうか。でも脱毛は値段が高いのではと躊躇してしまいますよね。そこで今回はメンズ腹毛脱毛の値段と回数について詳しくまとめてみました。
腹毛は脱毛クリームで処理可能?
自宅で出来るセルフ脱毛のひとつに脱毛クリームがありますが、男性の濃い腹毛にも効果はあるのでしょうか。今回この記事では腹毛は脱毛クリームで処理出来るか?について、脱毛クリームやブラジリアンワックス、医療レーザー脱毛など詳しくまとめました。
男の腹毛処理まとめ!
男性の中には腹毛が気になり脱毛をしたいと思っている方も少なくないようです。簡単な脱毛方法と言えばカミソリでの処理ですが、剃ると濃くなると耳にする事もあります。そこで今回はカミソリで濃くなるのか?や処理方法など男の腹毛処理についてまとめてみました。
男の腹毛は永久脱毛出来る?
男性が悩むムダ毛のひとつである腹毛。毎日自己処理するのも大変だし、永久脱毛できないかなとお考えの方もおられますよね。そこで今回は男の腹毛は永久脱毛出来るか?について医療レーザーの値段や相場などまとめましたので興味のある方は是非ご覧下さい。
男の腹毛の原因と女性からの印象は?
女性受けが良くないと言われる男性の腹毛。海水浴やプールに行くと特に気になるものですよね。腹毛が濃いのは男性ホルモンの影響なのか?腹毛の原因や処理方法、女性がどう思っているかなどまとめてみました。腹毛を無くしたいと思っている方は是非参考にして下さい。
男のへそ毛は永久脱毛出来る?
毛深い男性にとっては悩みのひとつである濃いへそ毛。セルフ脱毛ではあまり効果が見られないという方の中には、永久脱毛をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はレーザー脱毛の価格や回数などへそ毛の永久脱毛について詳しくまとめました。
ギャランドゥの脱毛まとめ!
へその下から陰毛部分までつながっている人もいる”ギャランドゥ”と言われる毛。何とかしたいと脱毛を考えていても、なかなか恥ずかしくて周りには聞けないという方もおられますよね。今回この記事ではギャランドゥの脱毛について痛みや、料金など詳しくまとめてみました。
ギャランドゥの女性ウケはどう?
毛深い男性にとっては周りに汚いと思われているのか?それとも男らしいと思われているのか?気になるところです。特に女性の反応は最も気になりますよね。今回このページではギャランドゥの女性ウケについて、またお手入れや処理方法についてまとめてみました。
ギャランドゥ処理は除毛クリームでOK?
ギャランドゥの男性の中にはどんな処理方法が一番いいのか?とお悩みの方もおられるのではないでしょうか。自宅で出来る除毛クリームには効果があるのか?毛抜きやシェーバーと比較してまとめてみました。気になる方は是非チェックしてみて下さい。