腹毛処理 男

男の腹毛処理まとめ!カミソリで剃ると濃くなる?処理方法は?

男の腹毛処理まとめ!【※カミソリで剃ると濃くなる?処理方法は?】

 

男性の中には腹毛をどのように処理すべきか?と悩んでいる人も多いかと思いますが、解決方法の一つとして考えられるのがカミソリではないでしょうか?

 

カミソリは、コンビニエンスストアやドラッグストアといった全国どこにでもあるお店で気軽に購入できますし、使い方も簡単なので一番手軽にできる処理方法かもしれません。

 

しかし、カミソリで剃ると濃くなるといった噂を耳にすることも多く、カミソリで腹毛を処理することに躊躇いを感じている人も少なくないようです。

 

このように、カミソリで腹毛を処理しようとする人の中には、以下の様な疑問を持つ人もいます。

 

「お腹が毛深くて嫌だ・・・みんなはどうやって処理しているのかな?」
「腹毛を上手に自己処理する方法ってない?カミソリはどうだろう・・・」
「腹毛処理するならどんなカミソリがいい?どれでも同じじゃないのかな・・・」
「腹毛って剃ると濃くなる!?じゃあ毛抜きならどうかな・・・」

 

もしかするとあなたも同じように悩み、当ページにご訪問頂いたのではないでしょうか?

 

そこで今回は、男の腹毛処理まとめと題して、カミソリで濃くなるかや処理方法について詳しくまとめてみました。

 

もちろん、カミソリによる腹毛処理だけでなく、他の処理方法についてもご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非ご覧になってください。


お腹の毛を剃って処理!カミソリの種類や使い方は?

 

市販されているカミソリをじっくり見たことありますか?よく見てみると結構種類があることに気づくと思います。

 

しかし、選ぶ時はついいい加減になりがち!あなたの肌を傷つけない為にはカミソリ選びから気をつけることが大切です。

 

そこで、カミソリの種類やどれが適しているか?そして剃ると濃くなるという噂について詳しくまとめてみました。

 

カミソリの種類と腹毛に適したものは?

一般的に男性のカミソリと言えばおそらくイメージするのは「T字カミソリ」、特に髭をする時に使用している人も多いはずです。

 

基本的にはお店で市販されているものですが、旅館やホテルといったところでも備品として置かれているのを見かけます。

 

クレーム対応で急きょ出張し、ビジネスホテルにあるT字カミソリで髭剃りした経験がある人もいるのではないでしょうか?

 

T字カミソリの種類は、

2枚刃
3枚刃
4枚刃
5枚刃

 

主にこのような種類に分かれています。当たり前のことかもしれませんが、刃の枚数が多いほど剃る時の力も少なくて済みます。

 

価格は刃の枚数やメーカーで異なりますが、500~1,000円くらい出せば2本セットのカミソリが購入可能、安いものだと500円以下で販売していることもあります。

 

腹毛に適したカミソリは?

どれがあなたに適しているのかは、あなた自身の腹毛の状態によって決まります。

 

例えば、

  • 腹毛の量や硬さ
  • 肌質(敏感肌なのかどうか)

 

あまりにも濃い腹毛や肌が敏感な人、そして使い慣れていない人は、深剃りや肌へのダメージを防止する為にも「弱い力で剃れる刃の枚数が多いカミソリ」が適しているはずです。

 

また、男性敏感肌用として、

  • シック(Schick)ハイドロ5プレミアム敏感肌用

 

という、スキンガードやジェル(アロエとビタミンE配合)が付いた5枚刃の商品もあります。

 

シックハイドロ5プレミアムは多機能なので1,000円以上とちょっと高めですが、安心安全を考えた時は選ぶ価値はあると思います。

 

このようにカミソリにも色々な種類があるので、見た目や価格だけで選ぶのではなく、性能やあなたの条件から適したものを選ぶことが大切です。

 

正しい剃り方ってある?悪い剃り方は?

「お風呂に入った時に石鹸をつけて剃ればOKでしょ?」と考えていませんか?キレイに剃る為には、多少の手間をかける必要があります。

 

まず腹毛処理する時は、

適したカミソリ
ジェルなど
タオル(蒸しタオル)

を準備します。

 

そして、処理するお腹部分をキレイにし蒸しタオルなどで十分に温め、ジェルやクリームを塗りカミソリで腹毛を取り除いていきます。

 

剃る時は、毛の生えている方向に剃るのが基本!肌を痛めないように優しく剃り、剃り残しなどがあればゆっくりと逆に剃っていきましょう。

 

なるべくキレイに剃りたいからといって、肌に強く当てたりすることは肌へのダメージを大きくする原因を作ってしまいます。

 

もし、剃り残しが気になる時はカミソリを変えたりして、できるだけ正しい剃り方を心掛けてください。

 

処理後の肌のお手入れも忘れずに!

特に敏感肌の人は、剃った後にヒリヒリしたり赤くなったりしてしまいます。

 

できるだけこういった炎症を防ぐ為にも処理後は肌をしっかり冷やしことが大切です。

 

冷却後は、あなたに適した乳液や化粧水といったものでお肌をしっかり保湿してあげましょう。

 

 

 

腹毛処理法が間違ってる!?剃ると濃くなるの?

 

忙しい人にとってカミソリは、短時間、低価格で腹毛を処理できる優れものだと思いますが、ネット上の書き込みを見ると「剃ったら濃くなる」という声もあるようです。

 

そこで、剃ると濃くなるのか?腹毛処理方法が間違っているのかについて調べてみました。

 

腹毛って剃ったら濃くなるの?

剃ると濃くなるといったことが一部で囁かれていますが、実際のところは濃くなる訳ではなく濃く見えるだけのようです。

 

腹毛を剃れば毛の断面が平らになります、そうするとその断面が原因で太く見え、結果的に濃くなったように思えると言われています。

 

また、毛や皮膚に刺激を与えたことにより腹毛の成長を促してしまうという説もありますが、剃ることによる毛や皮膚への影響は解明されておらず、毛が濃くなるという現象が本当なのかどうかはわからないようです。

 

しかし、カミソリで深剃りしてしまい、太く濃い腹毛が肌の中に埋没してしまうことはあります。

 

この場合、男性の髭のように黒いボツボツになるかもしれないので、カミソリを使用する際は深剃りしないように気をつけましょう。

 

濃いのは男性ホルモンのせい?

もともと腹毛が濃い・・・このような人は男性ホルモンの分泌量が関係していると考えられます。

 

実際、全員の男性が同じような部位に同じ量や太さの毛が生えている訳ではありません。

 

したがってもともと濃い人は、剃っても再度伸びてくる毛は同じく濃いと思っておいた方がいいでしょうし、剃るよりも脱毛した方が効果があるように思えます。

剃るのがダメなら脱毛がベスト?自宅で毛抜きはどうかな?

 

もし男性ホルモンが原因ならば、剃っても濃く見えるので抜いた方がいいかも?そこで、自宅で簡単にできる毛抜きについてまとめてみました。

 

毛抜きで抜くのはどう?効果ある?

お金がかからず、好きなところを好きな時に処理できるので一見ベストな腹毛処理方法に思えますが1本ずつなので、かなり根気が必要な方法です。

 

「こんなところに1本生えている!」といった時には有効な手段の一つになってきそうですが、大量の腹毛に対してはあまり向いてない処理方法かもしれません。

 

自己処理(毛抜き)は肌トラブルの危険性大?

何より気になるのは「肌への影響」です、強引に抜き取ることは肌に大きなダメージを与えるので、その結果、血が出てしまったり毛嚢炎などを引き起こすことも少なくありません。

 

また、毛抜きが失敗してしまうと「埋没毛」になってしまうこともあります。

 

埋没するとその部分は黒く見え、毛穴に入った雑菌が原因で炎症を起こすこともあるので、毛抜きを行う際は必ず清潔な状態にしてから処理してください。

 

カミソリと毛抜きは腹毛処理に向いてないの?

全く向いていないとは言いませんが、カミソリは剃るだけの行為ですし、毛抜きは大量の腹毛処理には向いていないように感じます。

 

もちろん、どちらかの方法で処理することを完全否定する訳ではありません。しかし、トラブルが発生した場合のリスクは無視できないでしょう。

 

もしあなたが、

人より腹毛が濃いもしくは太い
肌が弱い(敏感肌)
お腹をツルツルにした

という条件なら、専門知識を持ったスタッフが在籍している医療クリニックなどの方がベストかもしれません。

 

クリニックでは事前にカウンセリングを行い、

あなたの希望(どのように脱毛するのか?)
肌の状態
毛の状態(毛質、太さ)

をヒアリングしながら細かくチェックし、あなたに適した脱毛スケジュールや脱毛方法を提案してくれます。

 

また、医療クリニックはレーザー脱毛なのでカミソリや毛抜きといったセルフ脱毛とは処理効果が根本的に異なります。

 

今回は、カミソリや毛抜きといった男の腹毛処理にスポットを当ててまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

カミソリや毛抜きは、一時的な処理方法としては有効と考えられます。

 

しかし、自己処理にはリスクがつきもの!せっかくお腹をキレイにしようと思っても失敗してはなんの意味もありません。

 

カミソリや毛抜きで腹毛を処理する時は出来るだけ慎重に行ってください。もし、ちょっとでも不安に感じるようであれば、医療クリニックの無料カウンセリングで話を聞くのもいいかもしれませんね。

男の腹毛処理まとめ!【※カミソリで剃ると濃くなる?処理方法は?】関連ページ

メンズ腹毛脱毛の値段と回数まとめ!
自分のお腹を見る度に濃い腹毛が気になり、いっその事脱毛してスッキしたいと思っている方もおられるのではないでしょうか。でも脱毛は値段が高いのではと躊躇してしまいますよね。そこで今回はメンズ腹毛脱毛の値段と回数について詳しくまとめてみました。
腹毛は脱毛クリームで処理可能?
自宅で出来るセルフ脱毛のひとつに脱毛クリームがありますが、男性の濃い腹毛にも効果はあるのでしょうか。今回この記事では腹毛は脱毛クリームで処理出来るか?について、脱毛クリームやブラジリアンワックス、医療レーザー脱毛など詳しくまとめました。
男の腹毛は永久脱毛出来る?
男性が悩むムダ毛のひとつである腹毛。毎日自己処理するのも大変だし、永久脱毛できないかなとお考えの方もおられますよね。そこで今回は男の腹毛は永久脱毛出来るか?について医療レーザーの値段や相場などまとめましたので興味のある方は是非ご覧下さい。
男の腹毛の原因と女性からの印象は?
女性受けが良くないと言われる男性の腹毛。海水浴やプールに行くと特に気になるものですよね。腹毛が濃いのは男性ホルモンの影響なのか?腹毛の原因や処理方法、女性がどう思っているかなどまとめてみました。腹毛を無くしたいと思っている方は是非参考にして下さい。
男のへそ毛処理まとめ!
誰でも生えている訳ではないのにどうしてこんなにへそ周りの毛が濃いんだろう?と悩んでいる男性もおられるのではないでしょうか。そんなへそ毛を薄くする方法や、カミソリや毛抜きなどの処理方法についてまとめましたので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。
男のへそ毛は永久脱毛出来る?
毛深い男性にとっては悩みのひとつである濃いへそ毛。セルフ脱毛ではあまり効果が見られないという方の中には、永久脱毛をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はレーザー脱毛の価格や回数などへそ毛の永久脱毛について詳しくまとめました。
ギャランドゥの脱毛まとめ!
へその下から陰毛部分までつながっている人もいる”ギャランドゥ”と言われる毛。何とかしたいと脱毛を考えていても、なかなか恥ずかしくて周りには聞けないという方もおられますよね。今回この記事ではギャランドゥの脱毛について痛みや、料金など詳しくまとめてみました。
ギャランドゥの女性ウケはどう?
毛深い男性にとっては周りに汚いと思われているのか?それとも男らしいと思われているのか?気になるところです。特に女性の反応は最も気になりますよね。今回このページではギャランドゥの女性ウケについて、またお手入れや処理方法についてまとめてみました。
ギャランドゥ処理は除毛クリームでOK?
ギャランドゥの男性の中にはどんな処理方法が一番いいのか?とお悩みの方もおられるのではないでしょうか。自宅で出来る除毛クリームには効果があるのか?毛抜きやシェーバーと比較してまとめてみました。気になる方は是非チェックしてみて下さい。