あごひげ 脱毛

男のおしゃれアゴ髭の作り方!薄くするのもデザインも脱毛なら可能

男のおしゃれアゴ髭の作り方!※薄くするのもデザインも脱毛なら可能

 

髭はキレイに剃るのが当たり前!もし、このように思っているのであれば時代遅れかもしれませんよ。

 

近年、男性モデルやタレント、そしてミュージシャンの中にも脱毛を施しているなと思う人は増えてきたように感じます。

 

特に最近目立つのが、ツルツルのアゴではなくおしゃれに整えたアゴ髭!街中を歩いていても、妙に整っているアゴ髭を持つ男性を多く見かけるようになってきました。

 

そんなオシャレなアゴ髭を見て、僕もアゴ髭作りたい!どうやって整えているのだろう!と思ったことありませんか?男性であればほとんどの人がアゴに髭が生えているので、アゴ髭の作り方に興味を持つ人もいるでしょう。

 

そこで今回は、男のおしゃれなアゴ髭の作り方!をテーマに、以下の様な疑問を解決していきたいと思います。

 

「僕もアゴ髭をおしゃれにしたい・・・でもどうやって作るの?」
「アゴ髭って維持するのは大変?自己処理でも大丈夫なのかな・・・」
「アゴ髭を薄くしたいな・・・もともと毛深いけど脱毛で薄くできる?」
「デザインアゴ髭ってカッコいい!脱毛ならデザインが可能?」

 

もしかすると、当ページにご訪問頂いたあなたも同じような疑問を持っていませんか?

 

アゴ髭をキレイにしている男性に対して「どうやって作っているの?」と聞くはちょっと悔しいですよね。

 

当ページでは、男のおしゃれなアゴ髭の作り方だけではなく、脱毛で薄くしたりデザインすることに関してもご紹介していますので、周囲の男性に差をつけちゃいましょう。


あごひげブーム到来!?あなたが目指すあご髭はどれ?

 

近年、あご髭を伸ばしている男性をよく見掛けると思いませんか?そんな男性を見て「僕もあご髭作りたい!」と考えている人もいるでしょう。

 

ですが、むやみに作っても「ちょっとダサくない?」と言われてしまったら台無し、現在どのようなあご髭が人気なのかリサーチしておくことも大切です。

 

アゴ髭スタイル1.アゴ全体を覆うような無精髭タイプ

基本的に無精髭は女性に不人気と言われています。しかし、無精髭といってもキチンと整えておくことでセンスの感じる無精髭に変わります。

 

整え方には色々あり、

  • もみあげから繋げアゴ部分が一番濃く徐々に薄くする
  • 生えた状態のまま整えておく
  • 頬毛も繋げるような広範囲の無精髭にする

といったスタイル、もちろん顔の輪郭やヘアスタイルに合った生やす範囲も考えておくことが大切です。

 

このようなあご髭にすると、ワイルドさや職人的雰囲気を感じませんか?ちょっと乱れていると不潔と思われてしまうが、お手入れすることで力強い男性に変身することができそうです。

 

あご髭スタイル2.あごのみ残すちょび髭タイプ

もみあげ、頬、鼻下などの髭はキレイに除去し、アゴの一番高い部分のみ残すスタイルです。アゴ髭をどの程度残すのかによっても醸し出す雰囲気は全く変わってきます。

 

スタイルとしては、

  • 薄い髭をアゴに残す
  • 濃く長い毛をアゴに残す

このような残し方で、ヘアスタイルや顔の輪郭、そしてファッションとのバランスも考えると、より男子力がアップするかも?

 

剃り残しではなく、整えて残しているということを強調できる仕上がりが求められそうです。

 

あご髭スタイル3.もみあげから繋がったタイプ

最近よく見るタイプで、もみあげからアゴにかけてキレイに繋がっているタイプです。

 

髭の太さや濃さのバランスがしっかり整っていればワイルドでありながらも清潔感ある髭を演出することができます。

 

このタイプは、ミュージシャンなどにも多く見られますし、街中でも見かけることも・・・アゴ髭を活かした髭スタイルの中ではメジャーな方かもしれませんね。

 

このようにおしゃれなあご髭はたくさんあります。もちろん、ご紹介した内容は一部であり、あなた自身で考えたデザインも全然OK!アゴ髭は、上手にお手入れすればヘアスタイルと同様にイメージチェンジができるといったメリットがあります。

デザインあご髭の作り方!薄くやデザインは自己処理で可能?

 

もっとも手軽にできるムダ毛処理方法と言えば、自宅で可能な自己処理が一番最初に思い浮かぶのではないでしょうか?

 

自己処理は、好きな時間にできますし、好きなデザインを選ぶ自由があります。

 

処理に必要な道具も比較的安価に入手できることから、自己処理でデザインしている人もいると言われています。

 

そこで、どんな道具でデザインするのか?処理可能な道具や方法について詳しくまとめてみました。

 

あご髭をデザインできる道具や作り方は?

通常、髭を処理するアイテムはあご髭デザインする際にも使うことは可能、以下の様なアイテムで気軽に処理できます。

 

カミソリ

 

T字カミソリであれば、不要な部分の髭は一気に剃ることができます。無精髭スタイルだと活躍する場は少ないかもしれませんが、剃ってない部分との境目は素早く処理できそうです。

 

また、全体的に残すスタイルにする場合は、T字カミソリだと剃りづらいこともあります。ピンポイントでちょっと剃りたい時はI字型カミソリも有効になってくるでしょう。

 

シェーバー

 

手持ち型のカミソリに比べれば、かなりハイスピードであご髭を処理することができます。更に付属のアタッチメントなどを使用すれば、髭を薄くしたり髭にアクセントを付けられます。

 

しかし、顔の輪郭によっては細かい調整が難しいかも?I字カミソリと併用することでキレイに整えることができるかもしれません。

 

ハサミ

 

ちょっと長めのデザインあご髭にしたいという人には重宝するアイテムになりそうです。

 

あご髭が短い状態だと活躍の場がないかもしれませんが、あご髭が長くなり、デザインあご髭を維持するには適したアイテムです。

 

あご髭の上手な作り方は?

 

ポイントとしては、生やすところと生やさないところのアクセント!いかに「お手入れしている」ということを前面に出せるかが大切かもしれません。

 

たとえデザインしたとしても整っていなければただの無精髭と思われてしまいます。

 

周囲の人に「そのあご髭、剃った方がいいんじゃない?」と指摘されるようであれば、デザインしていると思われていない証拠だと思います。

 

ですから、

  • 生やす部分:長さや濃さ、範囲をいつも保つようにする
  • 生やさない部分:剃ったりしていつも髭が無い状態に維持する

といった小まめなお手入れが大切です。

 

ここさえしっかりお手入れ出来ていればデザイン状態を維持することができるでしょう。

 

このように、自宅で簡単に処理できるところが自己処理の長所、しかし自己処理ならではの短所もあるので油断は禁物!安易に処理してしまうと思わぬトラブルに遭ってしまうかもしれません。

 

アゴ髭の自己処理は怖い?どんなトラブルがある?

肌トラブルの発生

 

特に剃るという行為は、あご髭を剃ると同時にお肌の角質を少なからず削ってしまうケースも多いと言われています。

 

特に生やす部分と生やさない部分のアクセントをつける為には、剃る部分はキレイにしないとけません。

 

この時、あまりのも深剃りしてしまうと角質が削られるだけではなく、皮膚を切ってしまうこともあります。

 

そして、切ってしまったところに雑菌が入ってしまうと毛嚢炎などを発症してしまうこともあるようです。

 

デザインあご髭作成中の失敗

 

ちょっとした油断で剃らなくてもいい部分を剃ってしまう!そんなミスも少なくありません。

 

修正可能なミスならいいかもしれませんが、目立つ失敗はせっかくのデザインあご髭が台無しです。

 

よそ見やスマホを含めた「ながら」で自己処理することはできるだけ控えるようにしてください。

 

青髭、埋没毛状態になってしまう

 

もともと髭が濃い人の場合は剃った部分が青くなってしまうこともあります。

 

いわゆる青髭と呼ばれるもので、伸びるスピードがあまりにも早い人だと翌日には黒いブツブツが発生してしまい、デザインあご髭の清潔感が損なわれるかもしれません。

 

また、皮膚下に埋もれてしまう埋没毛も怖いところ!埋没毛になってしまうとその部分の毛は残り、剃る事すらできなくなってしまいます。

 

アゴ髭処理のトラブルを避ける為には?

自己処理で発生してしまう直接的なトラブル、青髭を解消する為には脱毛という選択肢も視野に入れておくといいでしょう。

 

在、脱毛サロンや医療クリニックで主流となっている光脱毛や医療レーザー脱毛であれば自己処理頻度は少なくなってきます。

 

また、脱毛の場合は毛根にダメージを与えて毛が抜けていくので、剃った時とは違う仕上がりが期待できます。

おしゃれな顎髭を脱毛で!薄くやデザインが自由自在?

 

自己処理による顎髭のデザインは、手軽な一方でトラブルのリスクも少なくありません。

 

実際に肌トラブルを起こしてしまった人もいると思いますし、トラブルを恐れ自己処理できない人もいるでしょう。

 

そこで、近年利用者が増えてきているメンズ脱毛だとおしゃれな顎髭を作れるのか?薄くやデザインができるのかについて詳しくまとめてみました。

 

光を使った脱毛の効果は?

一部の医療クリニックでも光脱毛を扱っているようですが、脱毛サロン=光脱毛、医療クリニック=医療レーザー脱毛が一般的です。

 

脱毛サロンの光脱毛とは?

 

フラッシュ脱毛、IPL脱毛と呼ばれることのある光脱毛は、医療レーザーよりも弱い光を広範囲に照射することで脱毛を促していく脱毛方法です。

 

照射した直後に顎髭が無くなることはありませんが、2~3週間経過した後に自然と抜け落ちていきます。

 

もちろん、

  • 抜け落ちる時期
  • 脱毛に必要な施術回数

には個人差はありますが、強引に抜く、深剃りするといったことはないので、脱毛完了後の仕上がりは自然に近い形になるようです。

 

自己処理は、表面に出ている毛をターゲットにしている為、毛根組織を破壊するには至らず、個々で持つ毛の生えるスピードに合わせて比較的早い段階で顎髭は再生してしまいます。

 

しかし、光脱毛は毛根などに含まれるメラニン色素に働きかけ毛根組織を破壊していく方法、毛周期に合わせた施術を続けていけば、自己処理とは違う顎髭の根本的な解決が期待できます。

 

医療クリニックの医療レーザー脱毛とは?

 

日本における「永久脱毛」が可能な脱毛方法で、医療レーザー脱毛機を扱うには「医療機関であること」や「医師の在籍」といった要件を満たす必要があります。

 

光脱毛との最大の違いは、光脱毛機や家庭用脱毛機を上回るパワー!脱毛サロンと比較しても施術の回数や期間は2分の1程度と言われています。

 

基本的な脱毛までのメカニズムは光脱毛とほぼ同じで、毛や毛根に含まれるメラニン色素に反応させ熱を発生、その熱を利用して発毛因子を徐々に破壊していきます。

 

毛深い男の顎髭は薄くできるの?

顎髭をデザインするのであれば、少なからず顎髭を薄くする必要性も出てくるかもしれませんが、脱毛サロンや医療クリニックでは薄くするといったパフォーマンスも可能です。

 

薄くする方法としては、

 

照射回数を減らす

 

脱毛は基本的に複数回の施術が必要になってきます。脱毛完了までに必要と言われている一般的な回数は脱毛サロンが10~15回、医療クリニックは5~10回です。

 

もちろん、個々で必要とする回数は増減してしまいましが、脱毛効果に合わせて回数を調整すると理想とする状態をキープできるでしょう。

 

出力を調整する

 

脱毛機の出力を調整することで脱毛効果に変化を持たせます。もちろん、脱毛機に調整機能があることが前提、脱毛機の中には12段階もの調節を可能としている脱毛機もあるようです。

 

また、出力の調整は「脱毛の痛み」を軽減する効果もあるので、脱毛時に激しい痛みを感じる場合はスタッフに相談してみるといいでしょう。

 

このように、脱毛サロンと医療クリニックでは顎髭を薄くすることもできます。

 

顎髭をデザインするには、自然且つ微調整が大切になってきそうですから、こういったパフォーマンスができることは心強いですよね。

 

薄くするならもちろんデザインも可能!

薄くする、ツルツルにする、この両方を使い分ければ自然な形のデザイン顎髭を作ることができるでしょう。

 

もちろん、脱毛サロンや医療クリニックの技術も大切ですが、どういったデザインにするのかをあなた自身が考えておかないといけません。

 

今流行りのデザインもよし!周囲とちょっと違うデザインもよし!脱毛を進めて行く上で、次第にデザインされていく顎髭を見るのも楽しいと思いますが、どのようなデザインにするかを決めていく段階も楽しいひと時です。

 

今回は、男のおしゃれアゴ髭の作り方!をテーマに、薄くすることやデザインについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

もう既に、あなたの頭の中では、どのようにするのかを考え始めているかもしれませんね。

 

髭を脱毛でおしゃれにする時代!このような時代が来るなんて誰が予想したでしょう。

 

特に髭処理に悩んでいた人には大チャンスかもしれませんし、もちろんあなたにも今までの自分から変われるチャンスはあります。

男のおしゃれアゴ髭の作り方!※薄くするのもデザインも脱毛なら可能関連ページ

男の顔脱毛まとめ!
初対面の人への第一印象を決める事もある「顔」。一番注目される部分であるだけに顔毛はキチンと処理しておきたいものです。そこで今回は男の顔脱毛について、除毛クリームは使えるのか?産毛の処理は?など詳しくまとめてみました。気になる方は是非参考にして下さい。
頬毛を薄くする3つの方法!
最近では男性もムダ毛処理をする時代。特に目立つ顔の頬毛の処理に悩んでいる人も多いようです。頬毛の処理にはどのような方法があるのか?頬毛を薄くする3つの方法をテーマに詳しくまとめてみました。興味のある方は是非チェックしてみて下さい。
男で頬毛を毛抜きで抜くのはあり?
周りの人に見られる機会が多い顔の頬毛。ムダ毛の処理方法も色々ありますが、男で頬毛を毛抜きで抜くのはありなのか?みんなどうやって処理しているのか?気になる疑問についてまとめてみました。頬毛の処理にお悩みの方は是非参考にして頂ければと思います。
男の頬毛の剃り方まとめ!
顔は隠す事が出来ない場所だけにムダ毛を放置するという訳にもいきません。頬毛はどのように処理するのがベストなのか?今回は頬毛の剃り方についてまとめました。剃れない場合の対処法や対策についてもまとめましたので、是非参考にして下さいね。
今知っておきたい男の頬毛脱毛事情!
周囲の人と比べて頬毛が濃い男性の中には、脱毛を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は男の頬毛脱毛事情について、永久脱毛の気になる値段や効果など詳しくまとめてみました。脱毛をお考えの方は是非参考にして下さい。
男の濃い首毛処理まとめ!
色々な場所に生えるムダ毛。隠す事が難しい顔や首のムダ毛は特に厄介ですよね。今回このページでは濃い首毛処理についてまとめました。永久脱毛は可能か?またその効果や料金などについても調べていますので、興味のある方は是非参考にして下さい。
男の首毛は抜くor剃るどっちが良い?
濃いムダ毛に悩んでいる男性の中には、首毛をどう処理したらいいのかとその処理方法に困っている人も多いと言われています。首毛は抜く方がいいのか?剃る方がいいのか?目立つ部分だけに失敗はしたくないもの。剃り方や脱毛についてまとめましたので是非参考にして下さい。
男の濃いもみあげは脱毛すべき?
耳付近から顎の方まで伸びている濃いもみあげの男性を見かける事がありますが、中にはそんなモジャモジャのもみあげが嫌で悩んでいる男性もいるようです。そこで今回は濃いもみあげは脱毛すべきか?について、もみあげ脱毛の効果や価格など詳しくまとめてみました。
もみあげ脱毛にオススメの医療クリニック&サロン5選
近頃ではメンズ脱毛店も増加し、どの脱毛店にすればいいのか迷ってしまいますよね。今回この記事では男のもみあげ脱毛について、おススメの人気医療クリニックと脱毛サロンを5つに絞ってまとめました。今後の脱毛店選びに是非お役立て頂ければと思います。
男のもみあげ脱毛まとめ!
毛深い男性の中には、目立つ顔の部分であるもみあげの量や濃さに悩んでいる方もおられるようです。そこで今回は男のもみあげ脱毛について、かかる回数や効果、また脱毛する時の注意点など詳しくまとめてみました。興味のある方は是非ご覧下さい。
メンズもみあげ脱毛の費用・料金・価格まとめ!
ヘアスタイルとのバランスが難しいもみあげ。自分のもみあげが気に入らなくて脱毛を考えている方もおられるのでは?しかし費用や料金は気になるところですよね。そこで今回はもみあげ脱毛の費用・価格について、安いところやもみあげのデザインなど詳しくまとめてみました。
鼻下脱毛の5つのメリットと5つのデメリット
男性の特徴ともいうべき鼻の下に生える毛。人より濃かったり生え方が悪くて脱毛を考える方もいるようです。しかし脱毛と言えば痛いイメージが…そこで今回はメンズ鼻下脱毛は痛いのか?について、5つのメリットとデメリットなど詳しくまとめてみました。
鼻下脱毛が安い医療クリニック&エステサロン6選
メンズ脱毛店で施術を希望する人が多く、人気のある鼻下脱毛。今回は鼻下脱毛におススメの6つの医療クリニックとエステサロンを紹介します。少しでも安く満足出来る脱毛をしたいものですよね。この記事を参考に今後の脱毛店選びに是非お役立て頂ければと思います。
男の鼻下脱毛は何回で終わる?
男性の鼻下のムダ毛は自己処理してもまたすぐに再生してしまうので、いっその事脱毛をと考えている方もいるようです。しかしその効果や通う回数などは気になるところです。そこで今回は鼻下脱毛は何回で終わるのか?についてまとめてみました。気になる方は是非参考にして下さい。
メンズ鼻下脱毛なら
脱毛の方法も数多くあり、どの方法が自分に適しているのかと迷ってしまいます。今回このページではメンズ鼻下脱毛なら、医療クリニックのレーザーとサロンの光脱毛のどちらがいいか?について詳しくまとめてみました。興味のある方は是非チェックしてみて下さい。
メンズ鼻下脱毛の相場まとめ!
メンズ脱毛を考えている男性にとって脱毛価格は最も気になるところ。今回この記事ではメンズ鼻下脱毛の相場について、1回の料金や完了までの価格など詳しくまとめました。おススメのサロンやクリニックも紹介していますので、鼻下脱毛をお考えの方は是非参考にして下さいね。
あごひげの永久脱毛っていくらかかる?
メンズ脱毛の中で最も人気のある部位が髭脱毛。特に髭が濃い男性にとっては毎日の処理はかなり厄介で永久脱毛を考える人も多いようです。そこで今回は顎髭の永久脱毛はいくらかかるか?について費用相場や1回の料金など詳しくまとめてみました。
顎鬚がすぐ生える場合の対処!
ほぼ毎日処理しないといけないあごひげ。処理してもまたすぐに生えてきて嫌気がさしているという方もいらっしゃるのでは?今回はあごひげがすぐ生える場合の対処法についてまとめました。黒ずみや剃り残しを無くす方法なども紹介していますので、気になる方は是非ご覧下さい。
男のおでこ脱毛まとめ!
ムダ毛にコンプレックスを持っている男性の中にはおでこに生えているムダ毛や産毛が気になるという方もいるようです。そこで今回はおでこ脱毛についてまとめました。価格や効果、回数や期間など詳しく調べましたので、興味のある方は是非参考にして下さい。